WELLCOME !!

Good Music,Good Story,Good Life !!

重度のアトピー性皮膚炎、自律神経失調症、鬱病を克服した男のブログです。
現在はラジオDJ、ボーカリストとして活動中。

自らの経験、技術を活かすべく
コンサートサポート O・H・Sファクトリー の代表として、フリーのミュージシャンのライブのバッキングサポートもしています。
フライヤー・チケット・プログラム制作、録音、ビデオ撮影、CD、DVD制作など ー

今日が苦しい病の中でも明日に希望を持とう。
明日は好転するかもしれない。明日が駄目なら明後日がある。私はアトピーも神経の病も鬱も克服するのに30年以上の歳月をかけました。完治はしてません。ただどんな状況・状態でも生きる術を身につけました。

メインパーソナリティーをつとめる心の音楽番組
 世代を越えた幅広いジャンル、年代の楽曲を On Air
もっとも多くかかるジャンルはハートランドロック。
毎週金曜日 朝9時〜11時 札幌市厚別区のコミュニティFM Radio T×T FM ドラマシティー 77.6MHz

リクエスト&メッセージは、 asa@dramacity.jp 件名は「金曜日」

10:00
今日の特集

9:45
天気予報

9:50

10:00
特集後半

ネットでの御視聴は・・・
映像付きなら サイマルラジオ またはRadioKnock 
音声重視ならリッスンラジオまたはiOS無料アプリ「FM.日本」

2010年10月3日日曜日

バート・バカラック 「Always Something There To Remind Me」




バート・バカラック  

大好きな作曲家の一人です。






個人的に一曲選べと言われたら思い出深いのはこの曲。

第2次ブリティッシュ・インベイジョンの時代。




カバーですが・・・。


Naked Eyes -

Always Something There To Remind MeNa




バカラックファンには怒られそうだ。
でもメロディは紛れもなくバカラック。
美しい。
全米TOP10に入る大ヒットになり、Naked Eyesはこの後に数曲のヒットを残している。

メンバーは二人でキーボードのロブ・フィッシャーは残念ながら故人となってしまったようだ。
以前はティアーズ・フォー・フィアーズの二人と活動を共にしていたらしいですね。
ウィキによるとソロプロジェクトとして現在も活動中とのこと。



ちなみに邦題は「僕はこんなに」


こんなに無機質で感動的な曲を僕は知らない。





プロモーションビデオを見たい方はこちらをどうぞ。



なんだかNakid Eyesの紹介みたいになってしまった。


バカラックの魅力についての話題はまた今度。