WELLCOME !!

Good Music,Good Story,Good Life !!

重度のアトピー性皮膚炎、自律神経失調症、鬱病を克服した男のブログです。
現在はラジオDJ、ボーカリストとして活動中。

自らの経験、技術を活かすべく
コンサートサポート O・H・Sファクトリー の代表として、フリーのミュージシャンのライブのバッキングサポートもしています。
フライヤー・チケット・プログラム制作、録音、ビデオ撮影、CD、DVD制作など ー

モットーは「心身一如」
今日が苦しい病の中でも明日に希望を持とう。
明日は好転するかもしれない。明日が駄目なら明後日がある。私はアトピーも神経の病も鬱も克服するのに30年以上の歳月をかけました。完治はしてません。ただどんな状況・状態でも生きる術を身につけました。

メインパーソナリティーをつとめる心の音楽番組
 世代を越えた幅広いジャンル、年代の楽曲を On Air
もっとも多くかかるジャンルはハートランドロック。
毎週金曜日 朝9時〜11時 札幌市厚別区のコミュニティFM Radio T×T FM ドラマシティー 77.6MHz

リクエスト&メッセージは、 asa@dramacity.jp 件名は「金曜日」

10:00
今日の特集

9:45
天気予報

9:50

10;45
オススメライブ情報 & 今日の特集エピローグ

ネットでの御視聴は・・・
映像付きなら サイマルラジオ またはRadioKnock 
音声重視ならリッスンラジオまたはiOS無料アプリ「FM.日本」

2017年1月27日金曜日

2017 2/3(金)来日記念 ジャーニー特集 Part 2








2017 2/3(金)9:00-
来日記念 ジャーニー特集

画像は珍しい三人時代のベスト盤とS.ペリー、S.オウジェリー期のDVD。2/7の武道館公演のポスターと2007年の「レヴェレイション」。

僕はずっとこのバンドを支持し続けている。
全時代ジャーニーのファンだ。

健康理由で10年以上は道外に出ることはなかった僕だが、昨年から漸く療養的旅行が出来るようになった。2/4の仙台公演に行きます。実に35年越しの夢の実現である。

現ボーカルのアーネルは10代で一家離散。ホームレスで歌いながら歌で生計を立て40歳でギターのN.ショーンにスカウトされ加入しました。「レヴェレイション」は全米5位の大ヒットとなり二度目の全盛期をバンドにもたらしました。その復活のストーリーは映画にもなったのです。
それは彼らの代表曲「Don't Stop Believin'」そのもの。度重なるボーカリストの脱退で活動の危機だったバンドを救いました。皆さん「信じることを止めないでください」。

数十年の闘病生活を送りながら私が今日までやってこれたのも応援してくれる人々がいたから、そして必ず道は開けると信じ続けてきたからです。


ボーカルがアーネルになってから3度目の来日。
彼はアジア人の誇りである。
このアメリカンハードの伝統的なバンドに10年も在籍しているだけで分かる。

今回の特集ではアーネルのボーカルを中心に歴代ボーカリストのG.ローリー、S.ペリー、S.オウジェリー時代の楽曲も紹介します。
いずれソロ時代含めたS.ペリーの特集もします。



「Journey - Don't Stop Believin' - Live」




リクエスト&メッセージ
asa@776.fm  件名は「金曜日」

朝の情報番組モーニングサンドウィッチ金曜版(9:00~10:59)
DJ 大前光弘 
ネットでの御視聴
・サイマルラジオ 
http://www.simulradio.jp/
または
・リッスンラジオ  http://listenradio.jp/

北海道のラジオ曲から
Radio T×T FMドラマシティー 
を選択してご視聴ください。

2017年1月26日木曜日

2017 1/27 プリンス特集 Part 1

Q


2017 1/17(金)9:00~

プリンス特集 選曲協力 遠藤隆司氏


昨年の訃報に驚くあまり直ぐに追悼特集が出来ずにいました。


57歳の若さの急遽だったプリンスですが、すでに100年分(毎年出しても)のアルバムリリースが可能なほどの膨大な音源を残していたという。


R&Bをベースにロックからジャズ、アバンギャルドに至る現代ポピュラー音楽の地平は彼と共にあった。



創造性ではモーツァルトと同列に語られることが許される音楽家でした。晩年のピアノ弾き語りでのライブを見てみたかったです。


僕の番組ではプリンスは避けていたのですが(追求し始めると切りのない状態になるので)、今回は彼のヒットシングルを中心に遠藤君が選んでくれたのでぜひ楽しんでください。



ビジュアル面で誤解をされる方もいますが、神の愛を歌っているという評価もされるほど深淵なものが多く人間の欲望←→神聖な愛の両方を表現可能な天才だったということです。


M.ジャクソンは共演を熱望していた。

天国で一緒に演奏してるかな。



今回は提供楽曲やカバー楽曲も紹介します。


お楽しみに。


リクエスト&メッセージ

asa@776.fm  件名は「金曜日」


https://m.facebook.com/Fridaymorningohmae/


★ネット視聴

北海道の T×T FMドラマシティー を選択してご視聴ください。

「朝の情報番組モーニングサンドウィッチ」金曜版

・サイマルラジオ 

simulradio.jp

http://www.simulradio.jp/


または

・リッスンラジオ  

listenradio.jp

 http://listenradio.jp/


77.6MHz Radio T×T FMドラマシティー http://776.fm


「朝の情報番組モーニングサンドウィッチ」金曜版(9:00~10:59)

DJ 大前光弘 

http://mitsu-music.blogspot.jp/


9;00

特集 プリンス Part 1 


9:45

天気予報


9:50

PIANOSCAPES ピアニスト辻 千絵の音楽風景

http://tsuji-piano.com/


10:00

自然料理家 白鳥曜子のメモいらずかんたんナチュラルクッキング

http://ameblo.jp/akariyokocafe/


10:15

特集後半 & オススメライブ情報

2017年1月20日金曜日

2017 1/20「佐野元春特集 Part 11」


2017 1/20(金)9:00-「佐野元春特集 Part 11」


今回の元春特集を見は、


12/5のビルボード東京でのライブ

「Smoke & Blue」のセットリストから選曲しました。演奏はホーボーキングバンドだったのですね。





1980年代

元春さんは自ら雑誌を創刊して発行していた。



1990年代

インターネットへの参入も早く

「インフォメーションスーパーハイウエイ」という言葉はあったけど、誰もがスマートフォンを手にするこんな時代が来ることを誰が信じたろう。



僕は'90年代にフロッピーディスクをメディアに雑誌を刊行する為に奔走したことがあった。

あの頃実現出来ずにいたメディアのデジタル化は現代は当たり前になりそして今、自分は限りなくオーガニックな方向に向かっている。



佐野元春も僕も貴方もあの時代をサヴァイヴしてきたからこそ今此処に在る。



感謝する他ないじゃないか。





☆ネットでの御視聴
〜映像付〜
・サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/

〜音声〜
・リッスンラジオ  http://listenradio.jp/
・FM.日本
https://itunes.apple.com/jp/app/fm.-ri-ben-hd/id777514078?mt=8


リクエスト&メッセージ
asa@776.fm  件名は「金曜日」

Good Music,Good Story,Good Life !!
77.6MHz Radio T×T FMドラマシティー http://776.fm

「朝の情報番組モーニングサンドウィッチ」金曜版(9:00~10:59)
DJ 大前光弘 
http://mitsu-music.blogspot.jp/





2017年1月11日水曜日

2017 1/13 ジョン・メレンキャンプ特集 中西部の「声」

t



2017 1/13(金)9:00- 「ジョン・メレンキャンプ〜中西部の声」
今週はハートランドロック米中西部のシンガーソングライター 
ジョン・メレンキャンプを紹介します。
ジョンは米中西部インディアナ州出身でW.ネルソンやN.ヤングと不遇な状況にある農民達の為に「ファームエイド」を立ち上げ30年経った今でもこのプロジェクトを遂行し続けています。

昨年は北海道も台風で大きな被害があり震災の復興支援をテーマに演奏会をしてきた僕も日本の農家の為のアクションを考えました。

今本当に救済を求めてるのは誰だろうか。耳を澄ませて。

彼はアコースティック楽器の使い方が巧みで、あたかも洗練されることを嫌っているかのように伝統に根ざしたロックを退化させることもなく、今日も弱い立場の市井の人々の叫びを詩に託し歌い続けています。


歌詞にとてつもない感動をおぼえた10代の僕は「ウィー・アー・ザ・ピープル」をワープロで打っていつもカバンに入れてました。

「We are the people」by John Mellencamp
https://m.youtube.com/watch?v=jWTOe21efyE

2017年1月6日金曜日

チェット・ベイカー とジョアン・ジルベルト



2017 1/6(金)9:00

チェット・ベイカー&ジョアン・ジルベルト。


囁くように語りかけるように。


スタン・ゲッツではなくチェット・ベイカーとの録音で「イパネマの娘」が世に出ていたら完璧主義者ジョアン・ジルベルトも納得したのかもしれない。


そしてチェットのあの儚い歌声がジョアンに「歌とはこれでいいんだ」という自信を与えたのかなと思います。



公開中の映画「ブルーに生まれてついて」で一番印象に残るのはチェットが父親に「どうして女みたいな声で歌うのか?」と質問されるシーン。



繊細さが狂気の域に達するのはこの二人の共通点。


https://m.facebook.com/Fridaymorningohmae/

リクエスト&メッセージ

asa@776.fm  件名は「金曜日」


Good Music,Good Story,Good Life !!

77.6MHz Radio T×T FMドラマシティー http://776.fm 

朝の情報番組モーニングサンドウィッチ金曜版(9:00~10:59)

DJ 大前光弘 

http://mitsu-music.blogspot.jp/


9:00

チェット・ベイカー&ジョアン・ジルベルト特集


9:50

PIANOSCAPESピアニスト辻千絵の音楽風景

http://tsuji-piano.com/


10:00

自然料理家白鳥曜子のメモいらずかんたんナチュラルクッキング

http://ameblo.jp/akariyokocafe/


10:15

特集 続き


10:30

ミナモトマキの「フローリッシュたいむ」

http://maki-flower.mods.jp/


10:45

オススメライブ情報&エピローグ



 ☆ネットでの御視聴

〜映像付〜

・サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/


〜音声〜

・リッスンラジオ 

 http://listenradio.jp/

・FM.日本

https://itunes.apple.com/jp/app/fm.-ri-ben-