WELLCOME !!

Good Music,Good Story,Good Life !!

重度のアトピー性皮膚炎、自律神経失調症、鬱病を克服した男のブログです。
現在はラジオDJ、ボーカリストとして活動中。

自らの経験、技術を活かすべく
コンサートサポート O・H・Sファクトリー の代表として、フリーのミュージシャンのライブのバッキングサポートもしています。
フライヤー・チケット・プログラム制作、録音、ビデオ撮影、CD、DVD制作など ー

今日が苦しい病の中でも明日に希望を持とう。
明日は好転するかもしれない。明日が駄目なら明後日がある。私はアトピーも神経の病も鬱も克服するのに30年以上の歳月をかけました。完治はしてません。ただどんな状況・状態でも生きる術を身につけました。

メインパーソナリティーをつとめる心の音楽番組
 世代を越えた幅広いジャンル、年代の楽曲を On Air
もっとも多くかかるジャンルはハートランドロック。
毎週金曜日 朝9時〜11時 札幌市厚別区のコミュニティFM Radio T×T FM ドラマシティー 77.6MHz

リクエスト&メッセージは、 asa@dramacity.jp 件名は「金曜日」

10:00
今日の特集

9:45
天気予報

9:50

10:00
特集後半

ネットでの御視聴は・・・
映像付きなら サイマルラジオ またはRadioKnock 
音声重視ならリッスンラジオまたはiOS無料アプリ「FM.日本」

2012年3月15日木曜日

一人のリスナーとして Part 4







上の画像は HDtracks というハイレゾリューションー高音質音源ファイルを販売しているアメリカのサイトのトップページに掲載されているものです。






一般的な圧縮ファイルのmp3 128kbps とCD,そして、このサイトで取り扱っているファイルのデータ量を図式化したものですが、皆さんどうでしょう。










自分は圧縮ファイルでいいよ、という方はそれでいいでしょう。
iPod やPCで再生して、数千円のヘッドフォン、スピーカーで聞く。


手軽に音楽と接することができるようになったことは素晴らしいです。
















私はAAC 192kbps でCDをリッピングして聞いていました。


お陰さまで私のハードディスクには4万曲近くの音楽ファイルがあります。




そして、JBLの Duet からタイムドメインのスピーカーに買い替えました。










勿論、小型のスピーカーによるダイナミックさのなさには気づいてはいましたが、
私に視聴環境をあらためて考えさせてくれたのは iTunes で音楽ファイルを購入したことです。










あるアーティストのアルバムを購入し友人と聞いていたのですが、明らかに音質が良くなかったのです。




曲にもよるのですが音の密度がある楽曲では明らかに音が潰れて聞こえました。








はっきり言いますがこれでは商品とは呼べないと思います。






そして、所詮、圧縮ファイルにそこまで期待してはいけなかったのだ、
と気づいたのです。










そんな時にある記事を拝見しました。


「ニール・ヤングはなぜMP3を嫌うか」




そこには、


「スティーブ・ジョブズはデジタルの世界ではパイオニアだったが、家ではレコードを聴いていたという」──ニール・ヤング 






という文章がありました。










iTunes で音楽のリスニング環境をデジタル化させた本人はレコードで音楽を楽しんでいたということです。








そして、こんなことはオーディオファンの間では常識ですでに、
さきほどご紹介した HDtracks のような高音質音楽ファイルが入手できる時代になっていたのです。










再生環境も整いつつあると思います。






私は Jackson Browne の「Running On Empty」を購入し聞きましたが 192kHz/24bit FLACファイルの音質はPCからの再生とはいえ素晴らしいのでした。






Apple も Apple Lossless(ALAC)をオープンソース化しました。
ALAC とはFLACと同じく 可逆圧縮方式ーつまり音質劣化のないファイルです。










このような高音質な音楽ファイルがどれだけ需要があるかは分かりません
ファイルサイズも大きく、圧縮ファイルよりももちろん高価です。


今後は本当に聞き込みたいアルバムは可能ならばハイレゾ音源で聞くことにしました。












映像は若かりしジャクソン・ブラウン。


スリーマイル島原子力発電所で起きた放射能漏れ事故に抗議するイベント「ノー・ニュークス」でのライブだと思います。




バックコーラスには「汚れた英雄」や「幻魔大戦」のローズマリー・バトラーの姿もあります。


2012年3月6日火曜日

一人のリスナーとして Part 3

コンサートやライブで音楽鑑賞する場合を除いて日常で音楽を聞く時にどうしているか。



マニアックな話ですがもう少しお付き合いください。






あのアナログレコード、アナログテープの時代。
それぞれ新品を購入、またはレンタルなどで音源を入手するか、FMラジオなどから録音(エアチェック)して自分の好きな楽曲やアーティストの音源を集めたものです。


たいていはカセットかオープンリールのテープに記録してステレオ、ラジカセ、またはウォークマンなどのポータブルプレイヤーで聞いていたでしょう。



カセットならここぞという時は、高価なメタルポジションで録音しました。
またクローム、フェリクロームというポジションのカセットもありました。

そして、通常はノーマルテープで録音しました。


我が家には80年代に録音したカセットが200本以上有ります。
ラジオから録った海外アーティストのライブ録音(公式には未発表音源)の貴重なテープが残っています。


じきにデジタル音源にしようと思っています。






WOW WOW などの衛星放送もYou Tubeなどもなかった時代、
あの頃はFMはとても貴重な音源を提供してくれるありがたい存在でした。





CDの種類も増え、家庭でもCDプレイヤーは珍しくなくなりつつありましたが、まだCD-R はなかったので気に入った楽曲はカセットに録音して聞いていました。



MDが流行るのははもう少し待ちます。



メタルテープで録音し3ヘッドのカセットデッキで再生する。

それが1990年頃の音楽鑑賞でした。







前回、友人に録音してもらったカセットの音質がとても悪かった話をしましたが、それは再生しているヘッドの性能、クリーニングなどのメンテをしっかりやっているかということが再生音に大きな影響を与えることを付記しておきます。

またレコードなら使っているカートリッジ(つまりレコード針)にもよります。



自分はヤマハのMC-3を使っていました。





またビデオでもそうですが、アナログテープの場合、録音した機器で再生するのが一番ベストだと知りました。
友人のデッキで再生した時に左右のバランスとレベルが良くなかったのを思い出します。
これはオーディオファンなら常識でしょう。










さて、それから時代が流れました。



MD、またポピュラーな存在になれなかったDATというものもありました。
DATは購入に至らなかったのですが非常に興味がありました。








いずれにしても「いい音楽をいい音で聞きたい」という思いは私の中にずっとありました。








事情があって音楽を聞く余裕がないまま時は流れていきました。






そして、Part 1 の話に戻ります。
MP3という極めて低音質な音源で音楽を聞く機会があり、それが今日の音楽鑑賞の最もポピュラーな音源のフォーマットになっています。




皆さんもご存知の通りデジタル音源には基本的には、
カセットテープのようなヒスノイズはありません。
アナログレコードのスクラッチノイズもありません。
コピーしても音がこもったりはしません。




けど、例えばよくダウンロード販売されている128kbpsのビットレート が如何に低音質か分かりますか。






音楽CD規格は1411.2kbps です。






つまり、10分の1以下のスカスカな音源なのです。




果たして、それはアーティストがリスナーに届けたい音楽のフォーマットなのか?






そんな疑問が私の心をよぎっていました。
















曲は初めて買ったCDシングル。
尾崎豊の「核」のカップリング曲の


「街角の風の中」


アルバム未収録なので以外と知られていません。




切なさと爽やかさが同居した楽曲。






次回で完結させます。

また会いましょう。

2012年3月2日金曜日

円山のチャカ・カーン

「円山のチャカ・カーン」の異名を持ち、OHSでも応援している札幌の女性シンガーソングライター Michi さんのコンサートをご紹介します。




数年前に友人に教えていただき、それ以来、彼女のファンの一人です。








http://maru-noc.seesaa.net/article/252037590.html






ユーストリームでライブを視聴できます。
この時のライブ、私も会場にいます。


繊細さと力強さを兼ねそろえたボーカリストです。
バッキングメンバーもいいですね。


http://www.ustream.tv/recorded/18898133/highlight/222467








Michiさんのホームページよりお問い合わせ下さい。
 → http://michi-web.holy.jp/