WELLCOME !!

Good Music,Good Story,Good Life !!

重度のアトピー性皮膚炎、自律神経失調症、鬱病を克服した男のブログです。
現在はラジオDJ、ボーカリストとして活動中。

自らの経験、技術を活かすべく
コンサートサポート O・H・Sファクトリー の代表として、フリーのミュージシャンのライブのバッキングサポートもしています。
フライヤー・チケット・プログラム制作、録音、ビデオ撮影、CD、DVD制作など ー

今日が苦しい病の中でも明日に希望を持とう。
明日は好転するかもしれない。明日が駄目なら明後日がある。私はアトピーも神経の病も鬱も克服するのに30年以上の歳月をかけました。完治はしてません。ただどんな状況・状態でも生きる術を身につけました。

メインパーソナリティーをつとめる心の音楽番組
 世代を越えた幅広いジャンル、年代の楽曲を On Air
もっとも多くかかるジャンルはハートランドロック。
毎週金曜日 朝9時〜11時 札幌市厚別区のコミュニティFM Radio T×T FM ドラマシティー 77.6MHz

リクエスト&メッセージは、 asa@dramacity.jp 件名は「金曜日」

10:00
今日の特集

9:45
天気予報

9:50

10:00
特集後半

ネットでの御視聴は・・・
映像付きなら サイマルラジオ またはRadioKnock 
音声重視ならリッスンラジオまたはiOS無料アプリ「FM.日本」

2011年10月24日月曜日

AKIRA with Johnny 石巻復興 Special !!

まずは「AKIRA with Johnny」 を紹介できて嬉しく思う。 
何故なら彼らのようなアーティストが今の日本には必要だと思うからである。 


マルチアーティストのAKIRAさんを知ったのはもう何年前のことだろうか。 



仕事仲間が彼の曲が取り上げていて初めて知ったのだった。 
その方にはJohnny氏も紹介していただいた。 
フェアトレードフェスティバルのために急造されたバンドで私がギター、Johnny氏がドラムスを担当したのである。 







そして、 


昨年にAKIRA氏のライブを観る機会に恵まれた。 


会場は北大病院近くの 


フェアトレード雑貨&レストラン”みんたる” 


さんだった。 


AKIRA with Johnny、そして、ピアニストのhajimeさんのステージだった。 








いずれのの演奏も私の心に残りまた聞きにくるだろうと確信した。 










そのみんたるさんで AKIRA with Johnny のライブがありなんとそれは私が今(いや、今後ずっと)一番を心力を注いでいる震災復興のイベントであることが分かった。 




しかも、11月22日(火)のイベント 
http://artist.muse.bindsite.jp/gospelonsapporo/concertinfo/johnlucas/jlconcertinfo.html 

と同じく石巻市の復興のために尽力されている 

「スマイル シード」http://www.smile-seed.org/ さんの代表の黄本さんが来道されると聞いて非常に嬉しくなった。 



そして、映像担当として私自身がライブのスタッフとして参加させていただくことになったのです。 






やはり現場の生の声を聞けることは非常に貴重であったし、映像の投射に夢中になっていた自分も感慨以上の思いにかられました。 




今後のあるべき指針にまた一つの楔が打ち込まれた感がありました。 






彼らの演奏に明日の日本の再生が見えてくる。 



そして、 

誰も一人では生きられない。 
この青空の下に幾つもの命が生まれている。 
自分も誰かの命の糧となる仕事をしようと思ったのです。 




ライブスタッフの皆さんお疲れさまです。そして、ありがとうございます。 
 




「AKIRA with Johnny LIVE in みんたる 石巻復興 Special !!」 

Fin del mund AKIRA with Johnny 






2011年10月8日土曜日

ジョン・ルーカス  アゲイン!!









4月、7月と札幌で被災地支援のチャリティーコンサートを開催したジャマイカ出身のゴスペルシンガー ジョン・ルーカス氏が11月にワーークショップとセレブレーションコンサートを開催することになりました。


一年に3回目もライブとはプロシンガーとしては異例かもしれませんが、すべて彼の被災地への思い ー お世話になった東北の地に少しでも恩返しをしたい、人々を元気づけたい一心からです。






彼のような伝道者・アーティストがいてくれて私も嬉しいです。






被災者でなければ分からない心の痛み、苦しみ、






そしてだからこそ、そこから人々を救う一助に自分が貢献できたらと願う彼の優しさに感服します。








なにより彼自身が恐怖の被災経験をしたからこそ他人ごとには思えないのでしょう。




そして、実際に行動を起こした彼を私は応援します。




















ジョン・ルーカス  
ゴスペル ワークショップ & セレブレーション 2011 


被災地にもっと多くの支援を!! 


東北の地に10年以上住み自身も被災者となったゴスペルシンガー ジョン・ルーカス。 

甚大な被害によって変わり果てた東北の地を目の当たりにし、各地でチャリティコンサートを行い被災地である石巻市にチャリティ金を直接に届けるという活動をしています。 

有志の協力により2011年4月、7月と札幌でもチャリティーコンサートを開催しました、 

でもまだまだ復興と呼ぶにはほど遠いのが現状です。 


彼の札幌でのチャリティライブ第3弾として、 
2011年11月19日(土) 
        20日(日)にワークショップ、 
22日(火)にゴスペルセレブレーション(コンサート)を開催することが決定しました。 

ワークショップにはゴスペルクワイアの経験を問わず多くの方の参加をお待ちしております。 


http://artist.muse.bindsite.jp/gospelonsapporo/concertinfo/johnlucas/jlconcertinfo.html 




ジョンさんは被災後も故郷のジャマイカに帰らずに地道にチャリティーの演奏活動を続けています。チャリティーの支援金を自ら石巻市の市役所まで届けています。 


札幌近郊の方、ワークショップは初心者から経験者までの多くに方の参加を、 

そして、コンサートは少しでも多くの支援金を集めて被災地に届けることができるようにご協力ください。 

お待ちしております。 




今回のイベントの主催者であるゴスペルクワイア L.U.V. in Jesus のリーダーのHoly Maria 氏のブログはこちら
http://luvinjesus-holy.blogspot.com/2011/10/john.html