WELLCOME !!

Good Music,Good Story,Good Life !!

重度のアトピー性皮膚炎、自律神経失調症、鬱病を克服した男のブログです。
現在はラジオDJ、ボーカリストとして活動中。

自らの経験、技術を活かすべく
コンサートサポート O・H・Sファクトリー の代表として、フリーのミュージシャンのライブのバッキングサポートもしています。
フライヤー・チケット・プログラム制作、録音、ビデオ撮影、CD、DVD制作など ー

モットーは「心身一如」
今日が苦しい病の中でも明日に希望を持とう。
明日は好転するかもしれない。明日が駄目なら明後日がある。私はアトピーも神経の病も鬱も克服するのに30年以上の歳月をかけました。完治はしてません。ただどんな状況・状態でも生きる術を身につけました。

メインパーソナリティーをつとめる心の音楽番組
 世代を越えた幅広いジャンル、年代の楽曲を On Air
もっとも多くかかるジャンルはハートランドロック。
毎週金曜日 朝9時〜11時 札幌市厚別区のコミュニティFM Radio T×T FM ドラマシティー 77.6MHz

リクエスト&メッセージは、 asa@dramacity.jp 件名は「金曜日」

10:00
今日の特集

9:45
天気予報

9:50

10;45
オススメライブ情報 & 今日の特集エピローグ

ネットでの御視聴は・・・
映像付きなら サイマルラジオ またはRadioKnock 
音声重視ならリッスンラジオまたはiOS無料アプリ「FM.日本」

2016年3月27日日曜日

2016 4/1(金)ビリー・ジョエル特集 part3〜80年代へ






いよいよ4月。

2016 4/1(金)9:00-11:00

エイプリルフールですがこの日は正直でいようと思います。
特集はニューヨークの詩人 ビリー・ジョエル特集の第3回目。

ブルースと並んでアメリカ東海岸では英雄的なシンガーソングライターとなりましたね。
アメリカンハートランドミュージックの中心的な存在だと私は思っています。

ビリーの特集もいよいよ80年代に突入。洒脱さが抜けてポップでソウルな音作りに。だけど社会性のあるインパクトがある楽曲も。

ベストヒットUSAで「プレッシャー」を聞いた時に衝撃を受けませんでしたか。








「あの娘にアタック」は80年代を代表するポップソングです。突き抜けた明るさがビリーがいかに私生活でも充実していたか分かります。








2015 12/4(金)ビリー・ジョエル特集 Part 2 ~70年代後半 ヒットメーカーとしての成長〜





リクエスト&メッセージは、 asa@dramacity.jp「金曜日」宛

Good Music,Good Story,Good Life !!
Radio D FMドラマシティー 77.6MHz

「朝の情報番組モーニングサンドウィッチ」金曜版(9:00~11:00) 
  DJ 大前光弘 http://mitsu-music.blogspot.jp/

9:15
ミナモトマキの「フローリッシュたいむ」
http://maki-flower.mods.jp/

9:30
自然料理家白鳥曜子のメモいらずかんたんナチュラルクッキング
http://ameblo.jp/akariyokocafe/

9:50
PIANOSCAPESピアニスト辻千絵の音楽風景
http://tsuji-piano.com/

10:00
特集コンプリート「ビリー・ジョエル part3〜80年代へ」

☆ネットでの御視聴
〜映像付〜
・サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
・RadioKnock
http://www.apppicker.com/apps/920281723/radioknock

〜音声〜
・リッスンラジオ  http://listenradio.jp/
・FM.日本
https://itunes.apple.com/jp/app/fm.-ri-ben-hd/id777514078?mt=8

2016年3月21日月曜日

2016 3/25(金) 特集「アイルランド 孤高の魂 ヴァン・モリスン」選曲 辻正仁氏



2016 3/25(金) 
〜OHS Sapporo Musician's Spotlight part 1〜

今週の特集はトークゲストを迎えてお送り致します。

ゲストは札幌のシンガーソングライター 辻 正仁氏。

辻さんに選曲していただいたのはアイルランド孤高のロッカー ヴァン・モリスン。
モーニングサンドウィッチにヴァン・モリソンを紹介できることが嬉しい。


実は自分が一番楽しみかも。 
辻さんは佐野元春リスペクターとして、シンガーソングライターの先輩として尊敬しておりいつかお話出来る機会を待ってました。

リクエスト&お便りは
asa@dramacity.jp 件名は金曜日

Good Music,Good Story,Good Life !!
Radio D FMドラマシティー 77.6MHz
「朝の情報番組モーニングサンドウィッチ」金曜版(9:00~11:00) 
DJ 大前光弘 http://mitsu-music.blogspot.jp/

9;00
オススメライブ情報 & 今日の特集プロローグ
9:30
自然料理家 白鳥曜子うのメモいらずかんたんナチュラルクッキング
http://ameblo.jp/akariyokocafe/
9:50
PIANOSCAPES ピアニスト辻 千絵の音楽風景
http://tsuji-piano.com/

10:00
特集「アイルランド 孤高の魂 ヴァン・モリスン」
トークゲスト&選曲 辻正仁 




☆ネットでの御視聴
〜映像付〜
・サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
・RadioKnock http://www.apppicker.com/apps/920281723/radioknock
 〜音声〜
・リッスンラジオ  http://listenradio.jp/
・FM.日本
https://itunes.apple.com/jp/app/fm.-ri-ben-hd/id777514078?mt=8




「ムーンダンス」 by 辻正仁

歌唱力とそれ以上に表現力が必要なV.モリソンの歌。
「ムーンダンス」を渾身で歌う辻さん。

ギター持ってない。と思ったらキーボードが「天才」村山由美子さんです。村山さんにもぜひゲストお願いしたいです。






2016年3月14日月曜日

2016.3/18(金)はブライアン・アダムス特集 part 2 1983年の初日本公演ライブ音源 & 最新作

2016.3/18(金)はブライアン・アダムスの特集の2回目。

今回は初期の未発表音源ライブと昨年発表の新作(ジェフ・リン プロデュース)です。




ブライアンがベジタリアンとなり写真家としての道も歩いている意味。
写真は「血を流さず心に訴える武器」ともなるから。
以下のサイトでブライアンの平和活動家としての作品を見れます。

知っていただきたく紹介させていただました。

「この活動に使命を感じたのは、元々イラク戦争には断固反対だったからだ。手や足を失って戻って来る人たちを見かけるようになって、何か言葉を発せずにはいられなくなった。
私は、写真とは、人生において忘れてはならないある特定の時間を記録するものだと思っている。そして、戦争がもたらす悲惨な結末やその反動が何であるかを決して忘れてはならないんだ。」






ブライアンの新作から「You belong to me」
ハードだけどメロディアスでビートルズ愛を感じるブライアンの楽曲。
今作ではジェフ・リンとの邂逅でさらにシンプルで60年代感溢れる音に。
そして更にルーツのロカビリー楽曲も。
こういった音作りを違和感なくブライアンサウンドに溶け込ませるJ.リン恐るべし。



2016年3月13日日曜日

ブライアン・アダムス特集 part 1 On Air リスト

2016. 3/11

今週は3/11だったこともあり大前もスタジオで歌わせていただきました。

来週もお楽しみに。





自然料理家 白鳥曜子 「メモいらずかんたんナチュラルクッキング」
・納豆トースト
PIANOSCAPESピアニスト辻千絵の音楽風景
・ソリッド・カラーズ
・勇気と祈り


On Air リスト
・満月の夕 大前光弘


ブライアン・アダムス〜カナディアン・ハートランド・ロックの英雄」
・ロンリー・ナイツ
・フロム・ザ・ハート
・カッツ・ライク・ア・ナイフ
・ティス・タイム
・ラン・トゥ・ユー
・ヘヴン
・サマー・オブ・'69
・ハーツ・オン・ファイア
・アイ・ドゥ・イット・フォー・ユー

・生きてりゃいいさ 大前光弘







2016年3月10日木曜日

2016.3/11 「ブライアン・アダムス partt 1〜カナディアン・ハートランド・ロ ックの英 雄」



今週の特集は、カナダのハートランドロッカー 「永遠のロック少年」ブライアン・アダムスです。

オーソドックスでいて真似出来ない天才的な楽曲センスとキース・スコットとの絶妙なギターワーク。

僕にとって実は最も好きなロックシンガーの一人。

逝去されたJ.マーティンとも関連するのですがどういうことかは聞いてのお楽しみです。


カナダキングストン出身。
北海道とは気候が近くその乾いた音作りと迸る熱情に心揺さぶられる声。

優れた写真家でありベジタリアン。


知る人ぞ知るロックギターの名手であり、若くして天才的なソングライターとしてキッスをはじめ多くのアーティスに楽曲を提供していました。

一度聞いたら忘れないスーパーハスキーヴォイス。


チャック・ベリー、ビートルズ、ローリング・ストーンズ。
60年代型の問答無用のストレートなロックンロールを懐古主義になることなく現代に継承している数少ないアーティストです。


彼の影響で今でもコンバースのハイカットを履いています。


ブライアンの音楽は大陸的でおおらかでギターロックのメインストリームなサウンドですが、オルタナティブ、グランジなどがアメリカンロックの主流となっていった1990年代以降はアメリカでヒットしなくなりました。
それでも時代の音に流されることなく「ロックキッズ」の心を失わない姿勢を僕は尊敬します。
現在は本国カナダ、イギリス、ヨーロッパ、それに日本をメインに活躍しています。

ロックは形ではなく、あの多感だった10代のスピリットを持ち続けることだと僕は思っています。
ブライアンが表現している3分間レコードがまだまだステキな魅力に溢れていた時代を凝縮したロックンロールが消えないことを祈ります。


B.アダムス特集は2回に分けてお送りします。
今週は初期作品を中心に。

よろしくお聞きください。 


以下ブライアンの言葉です。

『困難は状況を好転させるチャンスです。それは、よりすばらしい体験への踏み台です。おそらく、あなたはその一時的な失敗を、あとで感謝することでしょう。1つのドアが閉まれば、もう1つのドアが必ず開きます。それはバランスをとるための、自然の法則なのです』

こちらからお借りしました。
http://www.a-inquiry.com/ijin/bryanadams.html








2016.3/11(金)9:00-11:00

リクエスト&メッセージは、 asa@dramacity.jp 件名は金曜日

Good Music,Good Story,Good Life !!
Radio D FMドラマシティー 77.6MHz 「朝の情報番組モーニングサンドウィッチ」金曜版(9:00~11:00) 
DJ 大前光弘 
http://mitsu-music.blogspot.jp/

9;00
オススメライブ情報&プロローグ

9:30
自然料理家白鳥曜子のメモいらずかんたんナチュラルクッキング
http://ameblo.jp/akariyokocafe/

9:50
PIANOSCAPESピアニスト辻千絵の音楽風景
http://tsuji-piano.com/

10:00
特集「ブライアン・アダムス〜カナディアン・ハートランド・ロックの英雄」


 ☆ネットでの御視聴

〜映像付〜
・サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/
・RadioKnock http://www.apppicker.com/apps/920281723/radioknock 


〜音声〜
・リッスンラジオ  http://listenradio.jp/
・FM.日本
https://itunes.apple.com/jp/app/fm.-ri-ben-hd/id777514078?mt=8

2016年3月5日土曜日

カントリーの至宝 トミ藤山特集 ご視聴有難うございました

2016.3/4 

自然料理家 白鳥曜子 「メモいらずかんたんナチュラルクッキング」
・じゃがいもあっさりチヂミ
ミナモトマキ 「フローリッシュたいむ」
・春の花アレンジ
「ピアノスケイプ ピアニスト 辻 千絵の音楽風景」
・花は咲く


On Air リスト カントリーの至宝 トミ藤山特集
・Folsom Prison Blues  ジョニー・キャッシュ
・Crazy パッツィ・クライン

・テネシー・ヨーデル・ポルカ
・ミネトンカの湖畔
・ジャンバラヤ
・シルバー・ウイングス
・ダニー・ボーイ
・湯の町エレジー
・影を慕いて
・ロンリー・トゥゲザー
・テネシー・ワルツ
・アイ・ライク・カントリー・ミュージック
                以上 トミ藤山

画像右上は〈キング〉エルヴィス・プレスリーとジョニー・キャッシュ。
J.キャッシュとエルヴィスはカントリー、ロック、ゴスペルの3部門の殿堂に入った唯二つのアーティスト。