WELLCOME !!

Good Music,Good Story,Good Life !!

重度のアトピー性皮膚炎、自律神経失調症、鬱病を克服した男のブログです。
現在はラジオDJ、ボーカリストとして活動中。

自らの経験、技術を活かすべく
コンサートサポート O・H・Sファクトリー の代表として、フリーのミュージシャンのライブのバッキングサポートもしています。
フライヤー・チケット・プログラム制作、録音、ビデオ撮影、CD、DVD制作など ー

モットーは「心身一如」
今日が苦しい病の中でも明日に希望を持とう。
明日は好転するかもしれない。明日が駄目なら明後日がある。私はアトピーも神経の病も鬱も克服するのに30年以上の歳月をかけました。完治はしてません。ただどんな状況・状態でも生きる術を身につけました。

メインパーソナリティーをつとめる心の音楽番組
 世代を越えた幅広いジャンル、年代の楽曲を On Air
もっとも多くかかるジャンルはハートランドロック。
毎週金曜日 朝9時〜11時 札幌市厚別区のコミュニティFM Radio T×T FM ドラマシティー 77.6MHz

リクエスト&メッセージは、 asa@dramacity.jp 件名は「金曜日」

10:00
今日の特集

9:45
天気予報

9:50

10;45
オススメライブ情報 & 今日の特集エピローグ

ネットでの御視聴は・・・
映像付きなら サイマルラジオ またはRadioKnock 
音声重視ならリッスンラジオまたはiOS無料アプリ「FM.日本」

2012年6月27日水曜日

ナイチンゲールの翼 エヴァリー・ブラザーズ




ビーチボーイズの「Getcha Back」でも紹介しましたが

エヴァリー・ブラザーズといえばビートルズやサイモン&ガーファンクルに影響を与えたグループとして知られています。


サイモンとガーファンクルも洋楽を聞き始めた頃、お母さんが映画好きの友人が何度も聞かせてくれて耳馴染みになっていました。



ロックとフォークとジャンルは違えども60年代以降の音楽に絶大な影響を残すこの兄弟デュオはカントリー・ミュージックでは定番のクロース・ハーモニーを基本として数多くのヒット曲を残しています。






私が初めてこのグループの曲を知ったのはラジオでのオールディーズ特集でした。
多分、「起きろよスージー」だったと思います。




だから、そのエヴァリーズがニューアルバムを出す、しかもシングルカットされる曲がポール・マッカートニー作のナンバーと知った時は素直に嬉しかったのです。





大ヒットでなかったのが残念でしたが、私はこの曲が好きでよく聞いていました。


デイヴ・エドモンズがプロデュースしたアルバムはポール自身が演奏で参加し、ジェフ・リンも関わっていました。ディランの「レイ・レディ・レイ」のカバーが入っていたりします。







実はリリース当時(1984年)に友人の誕生日プレゼントにこのアルバムを贈ったのですが、贈った友人の趣味に合わなかったらしく後に「わざと気に入らないアルバムを贈った」と残念なことを言われてしまった苦い思い出があります。ほとんど洋楽を知らなかったその友人には地味な音楽だったのでしょう。



第二次ブリティッシュ・インベイジョンと呼ばれた時代、
MTVのヴィデオが華々しくテレビを賑わせていた時だったので当時の中学生が聞くにはあまりにも渋い内容だったとかと。


勿論、私は後にCDを購入しお気に入りの一枚となっています。







そして、今この曲をあらためて聞くとやはりいい曲だなと思います。



グループは2012年、現在も活動中です。