WELLCOME !!

Good Music,Good Story,Good Life !!

重度のアトピー性皮膚炎、自律神経失調症、鬱病を克服した男のブログです。
現在はラジオDJ、ボーカリストとして活動中。

自らの経験、技術を活かすべく
コンサートサポート O・H・Sファクトリー の代表として、フリーのミュージシャンのライブのバッキングサポートもしています。
フライヤー・チケット・プログラム制作、録音、ビデオ撮影、CD、DVD制作など ー

今日が苦しい病の中でも明日に希望を持とう。
明日は好転するかもしれない。明日が駄目なら明後日がある。私はアトピーも神経の病も鬱も克服するのに30年以上の歳月をかけました。完治はしてません。ただどんな状況・状態でも生きる術を身につけました。

メインパーソナリティーをつとめる心の音楽番組
 世代を越えた幅広いジャンル、年代の楽曲を On Air
もっとも多くかかるジャンルはハートランドロック。
毎週金曜日 朝9時〜11時 札幌市厚別区のコミュニティFM Radio T×T FM ドラマシティー 77.6MHz

リクエスト&メッセージは、 asa@dramacity.jp 件名は「金曜日」

10:00
今日の特集

9:45
天気予報

9:50

10:00
特集後半

ネットでの御視聴は・・・
映像付きなら サイマルラジオ またはRadioKnock 
音声重視ならリッスンラジオまたはiOS無料アプリ「FM.日本」

2016年3月14日月曜日

2016.3/18(金)はブライアン・アダムス特集 part 2 1983年の初日本公演ライブ音源 & 最新作

2016.3/18(金)はブライアン・アダムスの特集の2回目。

今回は初期の未発表音源ライブと昨年発表の新作(ジェフ・リン プロデュース)です。




ブライアンがベジタリアンとなり写真家としての道も歩いている意味。
写真は「血を流さず心に訴える武器」ともなるから。
以下のサイトでブライアンの平和活動家としての作品を見れます。

知っていただきたく紹介させていただました。

「この活動に使命を感じたのは、元々イラク戦争には断固反対だったからだ。手や足を失って戻って来る人たちを見かけるようになって、何か言葉を発せずにはいられなくなった。
私は、写真とは、人生において忘れてはならないある特定の時間を記録するものだと思っている。そして、戦争がもたらす悲惨な結末やその反動が何であるかを決して忘れてはならないんだ。」






ブライアンの新作から「You belong to me」
ハードだけどメロディアスでビートルズ愛を感じるブライアンの楽曲。
今作ではジェフ・リンとの邂逅でさらにシンプルで60年代感溢れる音に。
そして更にルーツのロカビリー楽曲も。
こういった音作りを違和感なくブライアンサウンドに溶け込ませるJ.リン恐るべし。