WELLCOME !!

Good Music,Good Story,Good Life !!

重度のアトピー性皮膚炎、自律神経失調症、鬱病を克服した男のブログです。
現在はラジオDJ、ボーカリストとして活動中。

自らの経験、技術を活かすべく
コンサートサポート O・H・Sファクトリー の代表として、フリーのミュージシャンのライブのバッキングサポートもしています。
フライヤー・チケット・プログラム制作、録音、ビデオ撮影、CD、DVD制作など ー

今日が苦しい病の中でも明日に希望を持とう。
明日は好転するかもしれない。明日が駄目なら明後日がある。私はアトピーも神経の病も鬱も克服するのに30年以上の歳月をかけました。完治はしてません。ただどんな状況・状態でも生きる術を身につけました。

メインパーソナリティーをつとめる心の音楽番組
 世代を越えた幅広いジャンル、年代の楽曲を On Air
もっとも多くかかるジャンルはハートランドロック。
毎週金曜日 朝9時〜11時 札幌市厚別区のコミュニティFM Radio T×T FM ドラマシティー 77.6MHz

リクエスト&メッセージは、 asa@dramacity.jp 件名は「金曜日」

10:00
今日の特集

9:45
天気予報

9:50

10:00
特集後半

ネットでの御視聴は・・・
映像付きなら サイマルラジオ またはRadioKnock 
音声重視ならリッスンラジオまたはiOS無料アプリ「FM.日本」

2018年4月1日日曜日

1984年の「虹と雪のバラード」




ラジオで「虹と雪のバラード」が流れている。この声は松山千春さんだ。

ただ正規ではレコーディングされてないはず。

1984年 夏 大倉山ジャンプ競技場で屋外コンサートで歌唱されたバージョンかな?


あの夏。チケット代も持ってなかった中学生の僕は友人達と千春さんの歌聞きたさに会場近くの山道で佇み開演時間を待っていた。


そしてしかと聞いたのだった。


その時に千春さんが歌い僕にとってこの歌は松山千春の歌として記憶されたのだった。


一年後。

北高、西校、手稲高、稲北と進路がバラバラになった僕たちの再会場所が大倉山での松山千春コンサートだった。

チケットは皆、自分たちで手に入れた。


「10年は続けます!」と言っていた千春さんだったけど諸事情あったのだろう。その年が最後で2年しか開催されなかったのは残念だった。



この曲、トワ・エ・モアはもちろんだけど、活動停止前のブルーコメッツの演奏も素晴らしい。